Lifeの最近のブログ記事

2009年2月25日

入院日記 14日目

2/25 36.0℃

微熱が収まってきたかな??

さて、日記がスポーンと空きました。
なぜ空いていたかといいますと・・・
 「まったく変化が無く、何とも言えない」
という状態でした。以下ダイジェストで・・・・

2/19 36.7℃
 地獄の処置でした。
2/20 36.8℃
 地獄の処置でした。
2/21 36.8℃
 地獄の処置でした。
 鼻中隔に血栓ができているよう
 です。これにより期間が長くなることが確定。
2/22 36.6℃
 地獄の処置でした。
2/23 36.6℃
 地獄の処置でした。

2/24 36.5℃
 さて。今日は一時外出で帰宅の予定ですが、処置がいつもと違うタイミングで・・・
 あれ? なーんて朝から思いつつ。
 処置室に入ると、いつもより慌ただしい。いつも通り椅子に座ると、
 先生「今日は・・・血栓の血をちょっと抜いてみます」
 僕「は。。。はい・・・」
 
 そして、鼻の中に麻酔を塗って頂きまして、薬指ほどの注射を ブスっと!
 
 ...いやー。実際ですね。処置の時に、鼻をイロイロ触られると
 なんだろう。気持ち悪くなってくるんです。
 血圧が下がって、脂汗でて、気持ち悪い。みたいな・・・。
 ここまで血が苦手やったかなあ??? って思うぐらい。
 
 で、鼻の中に注射針を刺されつつ、なんか押しつけられながらいろいろさわって頂いていまして
 その際にもなんだかバキュームなりいろいろ起こっていまして
 喉はなんかよく分からないですが血なまぐさい液体が流れ込んできます。
 
 これはきついwwwwwwwwwww
 
 ちょっとまたこれ、人生初体験級の気持ち悪さです。
 やってもらってると、クラクラしてきます。
 血圧相当下がるwww な、感じです。
 ちなみに、薬指ほどの注射が満タンなぐらい、黒い血が抜けてー
 あれ、こんな量多いんやーとか思いながら・・・
 
 ま、まぁ気合いだけで乗り切り、戻ると、最近毎日なんですが
 処置後には神経が立つのか、頭やら歯やら鼻やら全部いっぺんにものすごい鈍痛に襲われます。
 
 少し寝れば・・・・落ち着くので、そうしてるんですが
 今日は30分ほど寝ても落ち着かないので、虎の子ロキソニンを一錠・・・飲んで再度1時間ほど横に・・・。
 フラッフラしながら、自宅にバスで戻りました。
 ロキソニンはすごい効くので、幸いにも痛みは無かったですけど!
 
 ひっさびさの自宅で、鳥とかウサギとかにキョトンとされながらーw
 買い物やら灯油入れやら、久々に用事を済ませてまぁ〓夜には戻り。
 
 普通の生活っぽい事がすごい幸せです。
 
 
 いやー。血栓。参りました。
 昨日ですが、毎日ちょっとずつ抜くとの事で、数日は上記の地獄が続くようです。
 
 これはきついwwwwwwwwwww
 
 がんばるしかないなー。。

 

関連した記事

2009年2月19日

入院日記 6日目

2/18 36.7℃
体温が微熱続きだな〓と思いつつ5時起床。
おじいちゃんやな〓ww

鼻も何となく使えるし、すこぶる体調良し!
朝9時に浴室を予約して、朝からニコニコ嬉顔
朝ご飯もペロっと食べて、これまた嬉顔。

なんだか大部屋が大部屋らしい人員構成になりまして、また周りの方が
一昨日ぐらい手術の人ばっかりで非常に苦しげで、よくわかります。がんばれ!
とか思いつつ。

そんな余裕をぶっかまし、久々の風呂!
時間が20分しかないとか鬼か

いや、でもその20分も天国の20分です。
後の人がいなかったので25分ぐらい勝手に入ってたのは気づかずですが、

 ニッポンジンデヨカッタァァーーー!!

と痛烈に感じます。

さて、風呂に入った後は今日から朝、夕と2度自分で当面しないといけない、鼻洗浄。
エネマシリンジっていう兵器を基に、行うのですが
案の定、ぐぐる先生にエネマシリンジを聞くとひどいことになります。
医wwwwww療wwwww用wwwwww具wwwwwwだからお前らwwwwww

みたいな。
医療用具は正しく使用しましょう。

ケンコーコム以外は地雷


ま、まぁソレを使って鼻洗浄をするのですが、左鼻から生理食塩水をぶち込んで右鼻からだすー
その逆に右鼻から生理食塩水をぶち込んで左鼻から出すーと。
今までも鼻洗浄系統はイロイロやったことがあったので、スムーズに、またとってもスッキリポンですです。
謎の有機物が出て参ります。


その後また・・・・
恒例になりました、毎日の処置で鼻の中に掃除機を突っ込まれ、あんなところやこんなところのカスまで
吸い取られ、カス人間の僕ごと吸い込んでしまえばどうですか?という
愛玩動物の眼で先生を閲覧していました。

昼ご飯も考えることなく完了。
今日はお見舞いの方が来てくれてまぁ〓経過を報告。
今日から元気になったので、良かったもんです。

後は仕事のメールを見つつ、「あ、あいかわらずやな」と思いつつ
イロイロ考えて、割と遅くまで起きてました。


体も戻ってきたのでさっさと退院したいな!!

退院しても2日に1回は鼻掃除機に通う地獄が続きます。
どこまでどMになるのか。

関連した記事

2009年2月18日

入院してから日記でもー その2幕

2/17 36.7℃ 続き
昼食を済ますと、なんだか遅めに始まった毎日の処置。
 「今日、残ってるガーゼすべてとりますね」
と、先生に言われ、嬉しいやらガクガクするやらと、複雑な嬉しさで。

昨日に続き、ガーゼ抜きが始まりました。
 ズ、、、ズリュポーン! と
ガーゼが2つほど出てまいりましたが、不思議なことに昨日のような
激しさはありませんで、わりと普通に・・・
 「む、、お?、、息ができるなー!」
と、何となく一人で一瞬喜びましたが、その後当てガーゼでまた
両鼻にガーゼ6枚ぶちこまれ、そのまま30分ほど静置。

30分横になりながら、それでも何となく鼻が通る喜びを感じながら、
再度処置室へ・・・

ガーゼが両側、合計12枚抜かれていき・・・!
うひょーと思ったのも束の間。

ここから阿鼻叫喚の始まり。

鼻洗浄・・・。


そりゃー。手術して鼻キレイになりましてー。ずっとガーゼ詰まってたんですよぉぅ。
中ってどうなってるんですかねっ!? って、血や鼻水やらかさぶたやイロイロな
有機物で満たされてるわけです。
まぁ、それを取らないと、ダメなんですね。
どう取るか!?

まぁ〓、耳鼻科に行ったことがある方なら想像が付くとは思うんですが、
鼻から吸引器(Φ3mm程度)を突っ込み、縦横無尽に鼻に掃除機をかけていくわけです。
容赦はないです。なんか鼻のあちらこちらにガゴンガゴン当たってますし、鼻壁に吸引器の端っこが
突きまくってますし、もう痛いというか自動的に涙システムONです。はいぃ。
隈無く掃除して頂けます。言葉で表しきれません事をご容赦下さい。

ヤバいっす。痛みというか、僕の目の前の鼻にあんなことやこんなことをされるのを堪え忍ぶ時間・・・。
そんなに長い時間じゃないですが、傷口をえぐられ続けるイメージで。。。
ああー。考えるだけで涙が・・・・

ちなみにコレやられると血圧下がるそうです。。
その後の点滴が非常にゆっくりでした・・・。

ソレが終わったら、疲れが出てしまったのかそのまま就寝。

関連した記事

2009年2月17日

入院してから日記でもー

2/12 入院
今回はー、鼻の治療で入院することになりました。
昔からずーっとナヤミドコロの鼻づまり君。15年ぐらい持ってましたが
ついに根治治療をしてもらうことになりました。

・・・手術までに至るのは去年なのですが、ゼンゼン異なる症状
咳が止まらない、体調が非常に優れない。熱は無い。
の三点セットでー。
内科では、風邪か蓄膿じゃないの。みたいな診断。
大きい病院もハシゴして、やっとマトモな診療にあたりました。みたいな・・・。

というより、前も書いたと思いますが
自分「○○な症状なんですが〓」
*「何科で診療なさいますか?」
自分「何科がいいんでしょうかねぇ・・・」
*「内科的な処置をご希望なら内科、耳鼻科的な処置を(r」
自分「( ゜д゜)ポカーン」

わからんっつーの!w

まぁ、結局鼻が原因だったようで、しかも蓄膿ではないようでー。
怖いなー、変なこと起こるわあ・・・

なんだか、病名はすっかり忘れてしまっていまして、なんだったかしら。
左鼻は、鼻腔湾曲症?
両鼻で、なんだろう、鼻の粘膜がなんか腫れ上がってるみたいなので三枚おろしにするぞ!
みたいな感じだそうですよ・・・
主治医がそう言うので間違いない・・・!

ってな感じで、12日は説明やら準備やらで元気なままバタバタ過ぎてゆきました。


2/13 手術 35.7℃
朝11:00から手術と言うことで、朝ご飯は食べれなく。
まぁまぁ、何でもない朝を迎え、手術前の筋肉注射を2本。
麻酔が効きやすくなるのと、なんかぼーっとするの?w
それぞれ10:00と、10:20に打って貰ったんですが、これまたソートー筋肉注射がうまく
ぜーんぜん痛くない〓。
前の手術の時もそうですが、筋肉注射を打って貰う看護師の方が旨い人ばかりで
良かったです。

さー、もう運ばれる時には、中川さん並のろれつの回らなさ。
「あー、いてきましゅるー」とか謎の宇宙語を残しつつ手術室へ〓。

ちなみに今回は局部麻酔。足の時全身麻酔で非常に良くない思い出でしたので、
局部麻酔にして頂きました。

手術室に到着したら、とりあえず顔の前にタオルを置かれ、そのままテープ止め?みたいな?w
きっと患部以外をマスキングしてるんやでこれは!と、ぼーっと思いつつ、よく分からない気持ち。

1回目の麻酔として、鼻の中にガーゼをどんどん入れられるっ!!
痛い! とかの気持ちは全く無く、「あーなんかはいってくるぅぅぅーあー、あー、づべだいー」
のような可哀想な状況であります。

そこから、局部に麻酔を打ってもらい、なんだかバギバギとかメキメキとかチョキチョキとかノミで叩く感じのゴンゴンゴンだとか
あまり人体にふさわしくない音声が1時間ほど続き、何事もなく終了。

部屋に戻ったら、まだ麻酔が残ってるので横になりながらですが、体もしんどいことないし、患部も痛くないし、
でも本人は「おー、あへー。ふびょー。」 のようなまだまだ可哀想な状況でして。

ちょっと意識レベルが上がってきたと思えば、急に痛みが・・・・!
という事でお決まりの座薬を投入・・・・(;´Д`)

痛さはどこかへ飛んでゆきました。

そのまま夕飯も勢いで食べ、うむうむ、これで良くなるってほんと良い時代。なーんて安堵も束の間。
ここからが、ここまで地獄だとは想像していなかった。

2/14 37.3℃
朝はまー、とりあえず目と口の周りと頭が痛くて何度も起きながら痛いから必死に寝ようとしながら
でも痛くて目覚めるという、しかも乾燥と喉呼吸のみで喉がもう焼け付いていて、息をするのも痛い!!
つば飲み込むとかそういうレベルじゃなくて、これはなんだwwwwww のLv

とりあえず朝ご飯は気合いで完了、痛み止めを飲みまして、目と頭と口の周りの痛さは改善
喉痛いってwwww

看護師さんが何度も来てくれて、確認してくれる
駄菓子菓子・・・・!!!
喉痛いってwwwww

喉パキパキやしもう気持ち悪いしなんやねんこれとか思いつつもう痛すぎて寝るしかないわとか
安易な気持ちで寝ようとして、ほぼ一日寝て過ごす・・・・
昼ご飯もかなり粘ってがんばりましたが、ご飯を完食不可能。
晩ご飯に関しては、3口ぐらい食べて終了。
熱も出てきてこれまた最悪な状態。
明日の昼からご飯の種類を「きざみ」にしてもらうことになりました。


2/15 38.3℃
体がダルい。汗でべったべた。
喉いてー。昨日必死に昼間寝てしまったお陰で、地獄の夜を過ごす。
1時間に1回痛みで目覚めて、ギャーーース!ってなりながら
がんばって寝る→目覚める→寝る→悪夢で目覚める

悪夢なのか現実なのかがよく分からないなかなかの地獄っぷりでした。

引き続き夜から朝にかけての痛みがひどく、喉は順調にいたい。
のどぬーるマスク、を買ってきてくれました。さっそく装着・・・

さー・・・どうしたもんかな、と思いつつ、喉はそういやー、水分取りまくったらええねん!って思いながら
地獄の間にも1リットルぐらい水を飲んでいました。
ま、それでも喉痛にはその時には何の効果もありませんでしたがー、、、

昼ご飯もきざみにしてくれたお陰で、楽に全部食べれるようになりまして。
熱のせいかで、一日ベッドの上でボーっとしていました。

夕食を食べ、あまり余裕がないまま就寝・・・


2/16 37.4℃
未明に目が覚め、眼球の痛みと、口の周りの痛み、後頭部の痛み!あと喉の痛み!!
痛みにのたうち回りながら必死に寝るというこの作業。慣れてきた。

朝ご飯をまた勢いで食べ、いつものロキソニンムコスタセレスタミンコンボを!
喉以外の痛みが急激に引いていき、ここでやっと
「あああ〓。会社に一応報告しとかなぁああ!」っていう思想ができるようになる。長かった。
会社に報告メールを書き書き。マスクと水分たくさん取ったのが良かったのが、喉の痛みも急激に緩和してきて。
つばが乾燥に負けないようになってきた〓。

看護婦さんに朝辛いことを伝えると、痛み止めと胃薬のタイミングをずらしたらどう?
と言われて〓。早速実践!
朝ご飯と同時と、16時ぐらい、寝る前、の3回。

とっても平和な一日でしたが、手術の時にガーゼを鼻にたくさん置いておりまして、
今日から処置でそれを抜く。今日はとりあえず左右4本ずつ!

抜く前に
先生「これはほんとに痛いです。がんばって下さい。」
僕「は、はい・・・」

という暖かい言葉を頂いたのも束の間。

僕「!!_?!_?_?ああfstsfyろkgtdg;あ@;あ@dfrtg;:gtd@」

ずっと涙目でした。首より上とか防御力ありません。
尿管カテーテルがどれだけ優しいものか理解しました。

さー。明日もあるようだ・・・が・・・

痛すぎてとりあえず不貞寝。
1時間後復活。

割とまったりPCをゴチャゴチャさわれるぐらいまで復旧しました。


2/17 36.7℃
ああ〓ん。すがすがしい朝!
鼻は全く通らず!糞が!
花粉症の影響が出てきて、昨日から目がかゆすぎる。
喉はマスクの影響でか、かなーりマシ。
これで鼻通ったらどんな恐ろしい花粉症になるんだろうとガクブルしつつ、この記録を書いています。

いやー。看護師さんがすっごいよく気を付けてくれて、すごいなー。
この情報共有の仕組みとか、一人で一人の人間のどこまで聞いて、覚えてそれに対応するか。
ホテルマンの対応がサービス業の一つの「端」だと良く言いますが、
あと、ミッキーマウスのとこも良く言いますね。

看護師さんもサービス業の一つの「端」だとすっごい実感しました。

居る間にもっと勉強しよう。

関連した記事

2009年1月29日

今週はリフレッシュ週間

仕事を明日から週末まで休むという暴挙で、蔵王
スキー温泉旅行に行って参ります〜

ここんとこくそ寒いので吹雪かない事を願いつつ...!!
9時伊丹発のJEXなので、落下したその節はお願いいたします。

いやー。今年こそ128cmか140cmの板を買おうと思ってましたが

無理でしたwwクソ仕事www給料大バーゲンうける

いやー。でも、128cmとか123cmとか見てたんですけど
モノによって重さがぜーんぜんちがうんですよねぇ〜

持ち運び楽ちんで99cm持ってるんですが
ヒコーキで重いとそーいうのがスポイルされるから、結局そのまま...

車で行くなら128ぐらいが欲しいな!
と切々と思います。

でも実家のメディアとかのサーバがぶっ飛んでしまって
悲しく思います。

もう古いので、NECのやっすいサーバを購入するべきか
悩ましいです...

クラックBIOSでクアッドも動くよーだし!


ついでに実家の回線をBフレッツからプレミアムに変更しようとしたら
フレッツネクストなんやねーそういえば今は!
基本はベストエフォートでコンテンツがQoSらしいけど
コンテンツ使わへんわセッション2枚になってるわで
なかなかメリットわかりませんよ。NTTさん。

ということでケイオプティコム見てますけど
光電話の料金と、そのオプション料金がめちゃ安いので
総合的にみてかなり安価で抑えれそうな感じで...
回線速度もよろしいし、ネガが少なくて、こっちに靡き中。

2年期間が終わってからネクストに変えてコンテンツ契約するといいかなー
テレビもその年の夏だし、段取り良さそうだ

関連した記事

2009年1月21日

ケータイ電話

auの新機種が来週発表だとかー
willcomの新機種が今月中に発表とかー?

そろそろ新機種の話がポツリポツリと聞こえてきましたがー

ケータイが今で24ヶ月ぐらいみたいでー
不満がないのと、変えたいと思うのが全く出てきませんので
そのままなんですがー

そろそろ何となく変えたい熱がでてまして、最近の機械みてたら
800万画素とかWVGA有機ELとかー。
すごいっすねーww
後者は画面見てみたいよw
何か見た目がみんなSB化してるなーw

春モデルのH001がいいのかなー
T001のフルチェンとかかなりどーでもいいし...
ソニエリベル打ちが...で自動的に......

ピンとくるのがイマイチないなあ...


※2/2追記
 ソニエリも今はベル打ち対応してるのねー。


関連した記事

2008年10月15日

ひさびさの寝違い・・・

あー。会社休んじゃったよ

日曜に寝違えて、なるべく動かず過ごしてたんですが
相変わらず改善なし・・・・

首とか、背中に湿布貼りまくってねたんだけどなー
食欲も全く無い!

あー。寝違いきつい。

寝違いなのかよくわからんですが
明日は4日目なので、たぶん平気なはず・・・

今回は痛み止めもあんまり効かずーあーあー。

関連した記事

2008年10月 9日

世界同時株安

大方のコラムニストの予想どーり、株価がひどいことに
なっていますねぇ...

反発の勢いもあるように思えないので、
また 実際の経済と等しいぐらいの株価に戻るだけ

って思ってますがーw


韓国は気が気でないのかなーやっぱり
タイミング悪いもんなー...

中国から来た食の問題が
最近はメラミン?が流行ですねえ!

大体、一般的に誠実といわれてる日本人の工場とかでも
監査体制がしっかりしてないといろんな事できるのに
銭勘定ばっかりで見失いすぎ

ま...氷山の一角でしょうけどねーっ

関連した記事
メインページ | アーカイブ | mental »